コラム
注文書(発注書)とは?その目的や注意点、書き方について

注文書は、相手に対して商品やサービスなどを「発注します」という意思を示すために発行するものです。注文書を発行することで、発注に関する様々なトラブルを防ぐことが期待できます。今回は、注文書の作り方や発注業務の流れ、事務処理の方法について解説します。

続きを読む
コラム
出荷証明書とは?その位置付けやルール、書き方について

出荷証明書は、建設業界、公共工事などをはじめとした様々な事業において、安全性や工事そのものの透明性を具体的に示すために必要です。今回は、図面通りの使用や数量で施工できているかどうかを確認するだけでなく、作業がトラブルなく行われているかどうかを把握するために必要とされる「出荷証明書」について解説します。

続きを読む
コラム
残高確認状とは?その目的や種類、監査手続における位置付けについて

会計監査を受ける仕入先から送られてくることがある「残高確認状」は、その仕入先からの売掛金の残高確認などを求められるのですが、いきなり届いた時には「何をどうしたら良いの?」と驚いてしまうこともあるでしょう。
今回は、経理業務を行う中で残高確認状が送られてきた場合、そして送る立場になった場合に知っておきたい「残高確認状」について、解説します。

続きを読む
コラム
帳票とは?経理で扱う帳票の種類や保存期間、電子化について

帳票は、経営に関係する書類の総称のことです。請求書、納品書、見積書など、それぞれの用途や目的が違うのは当然のことですが、その扱いは法律によって一定期間保存するなどが義務付けられているため、それぞれを理解しておく必要があります。本記事では、「帳票とは何か」「管理方法や期間はどうなっているのか」といった多くの方が抱く疑問や、「電子帳簿保存法」について詳しく解説します。

続きを読む
コラム
証憑とは?経理で扱う証憑書類の種類や保存期間について

「証憑として扱われる書類の範囲がわからない」
「証憑書類の保存期間に決まりはあるのだろうか」
こういったお悩みを抱えていないでしょうか。
証憑は事業を行うにあたってなくてはならないものであり、日頃から当たり前のように扱っている書類でもあります。
しかし証憑として扱われる書類は多岐に渡るため、証憑に該当する書類がどのようなものであるか、またその保存期間や保存方法について正しく理解している方は少ないのではないでしょうか。
この記事では、証憑の概要とあわせて、証憑書類の種類や保存期間について解説します。

続きを読む